新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 県内小・中学生対象フリーパスについて

県内小・中学生対象フリーパスについて

2008年02月27日

「沖縄県立博物館・美術館のフリーパスをつくろう!」

1.目的 
 11月1日に開館した沖縄県立博物館・美術館では、県内小・中学生の常設展入館については、無料になっております。入館に際しては、フリーパスの提示により県内の小・中学生であることを確認します。
 フリーパスは、児童生徒らが自ら作ることとします。それにより、博物館・美術館を身近に感じてもらう機会とし、あわせて観覧への動機づけとなることを期待します。
 
2.対象者 
沖縄県内の小・中学校児童生徒
 
3.使用方法 
●入館に際し、フリーパスを受付にて提示し、入館数を示すフリーパス裏面のマス目に押印をします。
※ポイント数については下記のオリジナルスタンプ地域別押印数」を参照下さい。
●30回入館した児童生徒には褒賞を授与します。当館情報センター(1階)にお申し出ください。
●30回入館した児童生徒は、新たにフリーパスを作成してください。
 
4.作成方法 
各小・中学校にて、以下の仕様に合わせて作成願います。 当博物館・美術館にて作成したモデル(参考資料1、2)もご参照ください。
※当館での配布は行っていません。学校単位での作成をお願いします。

サイズ:8cm×12cm
材 質:画用紙などの厚紙を使用
図 柄:沖縄の自然、歴史、文化に関することが基本です。自らのデザインで表現するが、参考資料の図柄を用いても構いません。
その他:フリーパス裏面に「氏名」と「学校名」を記入し、必ず各学校長の公印を押印してください。
 
5.貼付資料(リンクからPDFファイルをダウンロードできます) 
(参考資料1)「フリーパス(表)」(1.8MB)
(参考資料2)「フリーパス(裏)」(521KB)


オリジナルスタンプ地域別押印数

10ポイント:離島

5ポイント:国頭村、大宜味村、東村、名護市、今帰仁村、本部町、宜野座村、恩納村、金武町、伊江村、南城市久高島、うるま市津堅島

3ポイント: うるま市 (宮城島・浜比嘉島・平安座島・伊計島などを含む)、読谷村、沖縄市、嘉手納町、中城村、北中城村、北谷町、南城市、八重瀬町、糸満市 

1ポイント:宜野湾市、浦添市、西原町、那覇市、豊見城市、南風原町、与那原町