新着情報

ホーム > 博物館トップ > 新着情報 > 博物館学芸員講座「学芸員の日常と研究-美術工芸入門編-」【2月3日(土)開催】

博物館学芸員講座「学芸員の日常と研究-美術工芸入門編-」【2月3日(土)開催】

2018年01月05日

  ← クリックすると拡大します
           チラシ


日 時:2018年2月3日(土)14:00〜16:00(13:30開場)
講 師:篠原 あかね(美術工芸担当学芸員)
場 所:博物館講座室
定 員:80名(当日先着)
    ※入場無料

【内容】

 今回の講座では、4月に学芸員になったばかりの新人が、学芸員の仕事についてその表と裏を紹介します。学芸員の「日常」は、案外知られていません。展覧会をオープンさせるまでの間、博物館の舞台裏ではさまざまなドラマがあります。さらに、博物館の休館日にしかできない仕事もあります。学芸員の仕事を知る事で博物館の新しい一面に気付いていただけると思います。
また学芸員の大事な仕事のひとつに「研究」があります。当館で行った陶器の調査や、絵画の科学分析など最新の研究を通してわかった成果をふまえながら、沖縄の美術工芸の名品とともにその歴史を辿ってみましょう。

キーワード:博物館の舞台裏、学芸員、絵画、漆器、陶磁器

主催:沖縄県立博物館・美術館